--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月13日 (12:05)

禁忌的な夢

 僕たちはなぜか体育館の舞台の裏に、忍び込んでいた。狭くて、薄暗くてよく解らない大きな箱のようなものが雑然と散らばっていて、まるでジャングルにでも迷い込んだような感覚。だけどとても懐かしい場所のような気がして落ち着いた。

 一緒にいるある女と、おそらくもう一人は性別がはっきりしない三人で、何かを企んでいるわけでもなく、そういう世界にただいて、僕たちはとても仲がよかった。運命共同体のように、記憶すら共有している気がしていたし、三人の間に三角関係だとか浮気だとかの一切の俗世的な、やましい想いもなかったから、この三人でなければならないという確固たる形があったのだ。

 そこでバットを見つける。持っていたら銃刀法違反になるかもしれないと心配するけれど、野球をする為だと言い訳すればいいだろうとも思い、ジーンズの後ろのポケットに入れた。突然、パトカーだか、救急車だかのサイレン。音は聞こえない。体育館の裏に、警官が突入してきた。不法侵入だ。僕たちはもう学生ではなかった。私服を着ていてバレたらしい。

 つかまった僕たちはなぜか、検死されている。目にライトを当てられ、死亡を確認。僕たち三人は、全員すでに死んでいた。なら捕まることもない。動けるから、救急車に入れられるのを、回避するように手を引きあい、すぐ傍の坂道を一目散に悠々と下っていった。この坂の下にまた新しい別の世界が広がっている。僕たちはその世界でもいつまでも一緒に、ずっと三人で暮らしていこう、生きていこう。


※目が醒めてからこの関係を「三人婚」と勝手に名付けて、検索してみたらヒットして僻易。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/89-21675967
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。