--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月03日 (11:33)

やがて死ぬ けしきは見えず 蝉の声


松尾芭蕉の好きな俳句のひとつだ。
私はこの句を次のように勝手に解釈している。

蝉と同じように私自身もやがて死ぬ
私が死んだ後の景色は見ることができない
ただこの蝉の声だけは
私の死後も毎年毎年鳴き続けるのだろう
ということが想像できる
その決して聴くことのできない
未来の夏の蝉の聲を想うと
なぜだか懐かしくもある

現世にて蝉の声を思い出すのが
春の終わり頃の、暮春の時期。
私の好きな季節である。
ちなみに蝉の声は蜩が好きだ。

蝉の声を想うと……
遠い過去から未来までの全ての世界に
けたたましく響き渡っているようでいて
その鳴き声はまるで囁きのように静かでもある。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/77-504eea75
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。