--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月16日 (11:41)

捨てる

 捨てるという行為は癖になる。先日、部屋の掃除をして、いらない物を大量に捨てた。そのなかには今まで大事に取っておいた物もあるのに。次第に、捨てても捨ててもまだまだ捨てる物はないだろうか、と、何かを捨てたくて仕方なくなる。遉に人生までは捨てたくはならないけど。今では自分の周りに、少しでも無駄ないらないものがあるのと不快に感じるほどだ。文章でもそうだ。なるべくいらない言葉は削ぎ落としたい。解りやすく簡潔にするか、解りづらく異化するかの問題はさておき。それを削ぎ落とす作業は、部屋の掃除をするような、また詩を創るような感覚にも似ている。言葉は、短いほど伝わりやすい。長ければ説明しやすい。だが実は言葉の長短と理解しやすさは解離しているようにも思える。詩を創るように部屋の掃除をして、詩を創るようにして生きていきたい。人生は必要な何かを得るだけでなく、要らない何かを捨てる旅であるのかもしれない。大切なのは、その長短や、また内容ですらない、という今まででは信じられない結論に達した。では大切なことはなにか。それは伝えたいことを、心をこめて、磨いてゆくことだと思う。捨てれば捨てるほどに、私の存在は磨かれ本当の心が見えてくるような、そんな陶酔感に酔いしれる為に、私は、まだ何か捨てる物はないだろうか、と、部屋の中を心の中を見渡す。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/7-7837c539
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。