--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年07月03日 (10:12)

悪夢

ひさびさにエレベーターの悪夢を見た。ひとりでエレベーターに乗り「1 2 3」階までしかないので「>2<」と変なボタンを押すと、もの凄い勢いで上昇し始めてなかったはずの9階まで昇り扉が開いた。真っ暗な闇のなかに車が止まっている。どうやら屋上の駐車場のようだ。

こんなところには用はないと面倒くさそうに扉を閉じて下降ボタンを押すと、今度はもの凄い勢いで下降しはじめた。まるでスペースシャトルに乗って宇宙から地球に戻る時並の勢いだ。私はエレベーターの中で腰が抜けたようになり座りこんでしまう。でも不思議と恐怖よりも、なにかとてつもないエネルギーが沸いてくるような気を感じた。

いつものエレベーターの悪夢なら、いきなり横に動き出して、いつのまにか地下鉄になっていたりして外が見えずに不安になるのだが、今回は無事に希望の階に降りることができた。希望の階はスニーカー売場だった。だがなかなか自分に合うスニーカーが見つからない。

因みに現実では環境問題に配慮してなるべくエレベーターを利用しないようにしている。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/69-98c26855
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。