--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年06月29日 (14:14)

ふつうに

「ふつう」について。「ふつうにおいしい」で混乱するのは「ふつうの味」なのか「おいしい味」なのかで考えてしまうからでしょう。「超おいしい」などという過剰な表現の反動として、曖昧な一般的な没個性的な「ふつう」が使われるようになってきたのかも知れません。相手の自信なさげなともすれば過度な卑屈さを「ふつう」を冠することで標準的な状態まで持ち上げることができる、一種の誉め言葉にもなるわけです。普通、広く一般に通じる、個性的ではないが、特に非を打つこともないあたりさわりのないオブラードに包むための言葉として使われつつも、逆に皮肉を含めているのではないかという蓋然性を残すことで、あからさまに褒めることでの羞恥心すらから脱することができる便利な言葉なのでしょう。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/68-d42e02bc
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。