--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年06月20日 (21:46)

必要最低限のモノ

必要最低限のモノといっても定義は色々ある気がしました。

生きて行くために必要最低限のモノ
普通に生活するために必要最低限のモノ
豊かな生活をするために必要最低限のモノ
流行遅れにならないために必要最低限のモノ
嗤われないために必要最低限のモノ
自分らしくあるために必要最低限のモノ
自分がのたれ死なないために必要最低限のモノ
世界の誰かが泣かないために必要最低限のモノ
人類が滅亡しないために必要最低限のモノ


……と前に置くフレーズによってその内容はあまりに変わってしまいます。だから必要最低限という線引きをすることにあまり意味はない気もしてきました。この前に冠するフレーズの違いによって、意見がてんでばらばらになる危険もある。もっとも意見などというものは本来的にばらばらであってなんぼというものなのかも知れません。大事なのは不必要なモノの見極めなのではないでしょうか。

その結果、無駄なモノを無くしてゆくという道へ入るわけですが、無駄とは本当にいけないものでしょうか?無駄なモノだと云って捨ててしまっても結果自分の部屋は綺麗になりますがゴミとして環境を破壊していることには変わりありません。ただ無駄なモノを増やさない努力や有効に再利用することはここを拝見して大切なことだと改めて感じました。

その一方で必要か不要かという善悪的な二元論に収斂している畏れも感じ、無駄を省くことでユトリがなくなってしまうような気もして、無駄のプラス面はないのかと考えますと無駄というアソビがあるからこそ、逆に無駄ではないモノに価値を見出せるという側面もあるようにも思えます。また完璧には必要なモノがない、不完全な状態や未完成な状態にこれから完成される希望の光を見出しては美しいと思うこともできます。

抽象的になってしまい申し訳ありませんが、極論だけではなく、そういう善い意味で日本的な(?)曖昧なバランス感覚も大切というかあってもいいかなぁと思ったので書かせて頂きました。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/67-30537390
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。