--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月29日 (00:43)

最小限の消費

消費する行為に拒否症状がある。コンビニに入っても何も欲しいと思わない。カップラーメンは食べないし、スナック菓子も食べないし、お酒も買ってまで飲まないし、パンもおにぎりも添加物が入ってそうでいやだし、飲料も缶やペットボトルのものはなるべく買いたくないし、健康物もなんとなく飽きてきたから。情報さえ消費している気になり、インターネットやテレビのクダラナイ情報にもうんざり気味だ。100均の安物なんて見てるだけで憂鬱になってくる。ユニクロの着もしない服なんて買いたくもない。部屋にある物さえもクズばかりのような気がしてきて、大量に捨てた。

だけど本当に欲しい物だけは買いたい。物欲がまったく無いわけではなく、むしろ良いものなら、美味しいものなら食べたいし、座り心地のよい家具や、高性能な家電が欲しいという気持ちもあるが、買う前から欠点を探したり、どうせもっといいのがすぐでるのだと考えると、購入に踏み切れない。消費しないと社会が動かない。それは解っているつもりだが、無用なものを買うことにはなぜだか幾ばくかの罪悪感を伴う。

最小限の物だけで、最小限のエネルギーを消費して、最小限の愛に包まれて、最小限の言葉を発して暮らしたい。それは今の世の中では、贅沢なことのなのかもしれない。欲しい物さえ何も買わず、徒歩と自転車で生活し、犬と家族に囲まれて、詩を紡ぐ毎日。そして進む方向を照らす最小限の小さな光。小さな20ワットの電球だっていい。それは夜空の星よりも明るいことだってある。大きくなるほど、遠くに、小さくなるから。大欲は無欲に似たりというのだろう。穿った見方をするなら、この大いなる世界は、もはや無に等しいということにもなるが…。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/41-3e64a4e1
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。