--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月28日 (12:15)

料理

料理は人の心だと思う。「この人に食べてもらいたい」っていう気持ちで作られた料理は、もう不味いとか美味しいとかいう次元を超えてる。「人が良い」と書いて「食」という文字ができたのもわかる気がする。近所にあるラーメン屋は店長がいると感動的に美味い。なんだか店長の「生命」を分けてもらっている感じさえするほどだ。映画などでも誰かが食べ物を食べて美味しいと泣いている、ある意味、あざといシーンに弱かったりする。枚挙すると、千と千尋の神隠しのおにぎりシーンとか、邦画だとリターナーのパスタシーンとか、世にも奇妙な物語の13番目の客等など。

最近、父が料理をはじめた。エビチリとか麻婆豆腐とか辛いものが多くて、過日、腸の調子が悪かったので「いらない」と言うと「あまり辛くしないで作ったよ」と言われた。そこまで私に食べてもらいたいという気持ちを込めて作ってくれたのかと心が動いたが、それでも結局、自分だけが食べたいから道楽で作っているだけなのだろうなぁと高を括り、「いらないよ」と言った。次の朝。冷蔵庫を覗くと私の分だけラップをして残してあった。私はそれを食べた。これからもずっと、父の作る料理は、このときと同じ気持ちで食べていけるような気がした。そんな今日、カルボナーラを作ってくれた。カルボナーラはあんまり好きじゃないのに、なぜだか美味かった。
カテゴリ : リルラ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/40-ad270a7f
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。