--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年10月12日 (00:21)

輝かしい者

突然 世界の終わりがきたのに
窓辺には明るい陽が差している
いつの日か いつの日か 今の 今にも
もっと光がほしい それ以上にもっと闇がほしい
まぶしくて目も開けられないほどの
きっとその哀しみも きっとその喜びも
みえなくなってしまえばいい こわれてしまえばいい
静かに眠って また目が醒めて
たどりつけない 明日に
永遠の毎日が 繰り返される
美しい その体が 美しい その瞳に
なんで なんでこんなに体が熱いの
どうして どうして 瞳に涙が溢れるの
その理由をいくら探しても
窓辺には明るい陽が差している
古めかしいくすんだ色のベッドを照らしている
椅子とテーブルが無造作に転がっている
ただそれだけでいい そんな翳りゆくものによって
毎日が永遠に続けば きっといつか明日がくる
そのときはもう
あなたが何を話しているのか 全くわからない
ただ想像した その言葉のみで
形成された 輝かしい者よ
形成された 輝かしい者よ
形成された 輝かしい者よ
カテゴリ : 散文詩記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/388-5d865f2c
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。