--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月11日 (22:30)

時の塔

もう止まってしまった時の中で

(よい思い出ができましたね)と

あなたがささやくが それは音にはならない

静かなささやきが あの手の届かない

塔のてっぺんにまで響き渡っているよう

もう止まってしまった時の中で

たった一歩だけが 踏み出せないで

その木漏れ陽の先に ぼくは進むことができない

白日の下に辿り着くには

この影の上を歩いてゆかなければならないという矛盾を

まだどうしても許すことができないで

もうすでに新しく始まっている

見えない時たちを ただ傍観する

もう止まってしまった時の中で

もし動き始めることができるなら

もう一度 ファインダーを覗いてみよう

ぼくは時を止めるのではなく

時を動かすために シャッターを切るんだ
カテゴリ : 散文詩記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/380-7b9c0800
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。