--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月03日 (11:02)

言葉は

言葉はむずかしい とても無力な気もして

善意があるほどにそらぞらしく

現状をただつづれば絶望的にもなり

だんだん何が言いたいのかもわからなくなって

意味のわからないまま詩なんぞになってしまう

言葉によって明確な形にしたくないのだ!

愛だとか 絶望だとかだって

抗えない光の前では まるで同じ顔だ

喜びによる涙も 哀しみによる涙も 同じように

だから滅んだ世界の上にさえ 同じ青空が広がるんだろう

何も知らないで歌うことなんてできない

全てを知ってしまったら 歌うことすらできない

じゃあ歌わなければいいのだ

けれど それでも鳥たちはなき続ける

その意味は何なのか

また花は咲き始める

誰の言葉によって励まされたでもなく

ほんの一瞬の夢のような時間たちが

連鎖し 繋がりは 断ち切れないまま

それでいて その全てが…

見えない光が 瞼の裏に 見えたような気がする

こんな世界を誰が願ったのだろう
カテゴリ : 散文詩記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/328-edbee6ef
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。