--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月28日 (00:10)

パラレルワールド{ヘニーデ的加速感}

とても小さい箱の中に閉じ込められた {たとえばこのテキストボックス}
それはぼくの凶暴性ゆえの措置であった {饒舌的な刺激}

ありえないくらいの小さな空間に {ほぼ無に近い}
ぎっしりとぼくたちは隠れてしまって {無意味な言葉の羅列の満員電車}

行方不明になったみたいに哀しまれた {一体どこの私が}
電池切れになればでてこれる気がした {意識はもはや仮想}

それを必死に守ろうとしている {必ず死ぬとしても}
外の世界の者たちが成し遂げようとしている {中の者は脇役にすぎない}

報酬は達成された過程にあると気づき {それこそが弱者の証}
喜ばれたことそのものであるようだ {それこそが最後の望み}

美しい世界があるのではなくて {自然は意図しない}
それを美しいと思う心があるだけだった {クオリアすら既に脚色された}

絶望がないとするなら希望もないけれど {絶対矛盾的に}
絶望があるとするなら希望もあるようだ {自己同一だ}

ぼくたちが願わなくても世界はあるけれど {乖離}
ぼくたちが願うならば世界は変わる気もする {命を賭してでも?}

それを経験することと {疑いようのない}
それを理解することはまた違う {圧倒的な差異は恣意的ですらない}

赤を視ることと {それからめまぐるしく}
赤を理解することが違うように {もはや理解不能}

あなたを観ることと {観測者が影響を及ぼす きわめて相対的に}
あなたを理解することもまた違うように {それならばエポケーしよう}

ただありのままの世界があることと {(´Å`●)ボェ~}
それを美しいと想う心の間は {この世とあの世の距離よりも遠い}

それならばたったひとつの頂点の為ではなく距離を埋める為にこそ {疾走する}
私は存在するのでしょう {意味などなくてもいいけれど}

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/318-5501641a
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。