--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月15日 (23:15)

相棒

今日の相棒は、重い話題でしたね。以下ネタバレ。

派遣切りに遭い→家族から見捨てられ→恋人から見捨てられ→犯罪に手を染め→
喰うのにも困り試食品コーナーを徘徊し→ネットカフェも行けず貸し倉庫で寝て→
そこも追い出され→生活補助も受けられず→最後は自殺。

救いようがないけど、誰しもがどこかで一歩間違えればこういうスパイラルに陥いり、のっぴきならない状況になってしまう蓋然性があります。そうならない為にはどうすればいいか…。

「己を信じて、希望的観測を持ち、守るべきものの為に必死に生きること」

そんな綺麗事が通じるのかはわからないけれど。
いつか自分もそういう状況になる時があると思うので、したためておく。

そういえば学生時代に目に留まった雑誌にMr.Childrenが下記のような事を云っていた。うる憶え故に正確な言い回しとはほど遠い。故に括弧は省略。

自分を試すために、どん底に落ちたい、そしてそこから這い上がる自分を見てみたい。
地位も、名誉も、何もない自分、それこそが本物の自分であり、
何ものをもなくしたとしても、自分は自分であり続けるだろう。

私はその言葉に感化されて、半ば意図的に(?)大層、退廃的な学生生活を送ったと記憶している。それは単なる逃避かも知れない。その結果、この十数年間、はい上がれずに経過したわけであるが。満足している点があるとするなら、似非臥薪嘗胆することによって、他者の痛みまでとはいわずとも、ある程度の、想像力をクオリア的な側面から獲得できたことだろうか。
カテゴリ : リルラ記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/313-38c9f16c
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。