--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月18日 (22:54)

難解夢

夢の中。傷だらけの計算機をじっと眺めている。
それは普通、とても無意味なことだろう。

すると突如、とてつもない洞察を得てしまう。
それはうまく言葉では表せないので、
過程を綴ることで、その感覚の想起が可能かを模索する。

などといいつつも、一言で表すならば、
「如何に自分の目で見ることができるかが大事」
難解な対象を、自分なりに{解決・解釈}できれば、
それは「たやすいもの」として措定することができる。

ディゾルブ。全く無関係な、洞察が混入する。
具合がよい場合しか、想定しない。
具合が悪い場合の方が圧倒的に多いのに…。

傷だらけの、本来、望ましい状態ではない。
それがまったく恣意的に、計算機と結びつき、
まったく不条理にも、それを眺める夢のなかの光景が、
ある種のリアリティによって私を束縛する。

逃げられない現実。
傷のひとつひとつ、その意味は難解だ。
そしてそれがなぜ計算機と共示され得ているのかは
難解を通り超えて、不条理である。

ただじっと眺めることしかできない。
そしてそれだけが道標であるようにさえ思えてくる。
つまり恣意的であると云うことは、あらゆる場合に於いて
効力を持ちうる洞察となる。

ただじっと眺めればいい。
難解なものなどはないはずだ。
答えのない問いはないから。
問いのない答えはない。
答えも問いも私自身である。
私が私を知ることが、全ての答えを知ることである。

そんな難解な夢を見た。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/258-a9d4df46
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。