--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月16日 (01:24)

二十億光年の孤独に出会う

今日、詩人であるところの谷川俊太郎に会いました。素晴らしい妹の粋な計らいで、三人は倖せになりました。僕は彼のその講演のある部屋に入るためにならんでいました。突然、彼は裏手から現れて僕の方に迫ってきて、かわすように列を横切りました。意表をつかれた。

まるで何か得体の知れない宇宙が迫り、横切ったような感覚でした。僕は思わず吸い込まれそうになりました。彼の詩をよく読み、感じ、知っていたはずの存在なのに、生身の身体はまるでブラックホールのようでした。そんな衝撃的な存在がわずか十センチにまで迫ったのです。これはひとつの奇跡のようでしたが、それを奇跡と認識するよりは、嗚呼、彼は人間なのだという奇妙な感慨に耽っていたのです。僕は街の雑踏の中ですれ違う人をサッと避けるような自然さを演じて、彼に道をあけました。

某ビル内、つまりは長崎屋A館5階といううらがなしくさびれた場所は、部屋に這いると椅子は案の定少なく、五、六十あるだけで、僕はその一番前に座れました。彼と僕を隔てる人はいませんでした。この本来、緊張すべき二十億光年にも似た距離に、僕は期待と共に安堵感すら感じていたのです。そして放たれた言葉は脳内に焼きつくようでした。

彼という人間がひとつの生命に見えてきて、宇宙と繋がりました。人間は社会と結びつき、生命は宇宙と結びつきます。言葉は人間の言葉であり、沈黙は宇宙の言葉です。詩は決して言葉を超えず、言葉を超えるのは人間です。詩は物を語ることなく、宇宙と結びつきます。詩は人間であり、生命でもあり、その輪切りにされたようすは僕にイカリングを連想させました。イカリングは今です。今がとめどなくつながるようすはタクワンの切り方です。

そこに刹那の愛がなくては、生きる意味がなくては、けれどぼくにはそんなに強い想いもなく、ただだらしないたくわんのように生きている。ただ零れそうなのにそそがれ続ける紙コップの水を心配して生きている。ですが彼は意外にも、詩は意味もなく、何も伝えることはないと言い切りました。ただそこに言葉を存在させたかっただけなのだと言いました。僕は救われたことに気がつきました。伝えることはないと伝えられたことに解放されたのです。

詩に意味はないけれど、詩を書く意味はあるのです。詩は自らを解放するために書かれます。そして彼はそれを多くの受け手に送り届けることで、また受け手をも解放します。その時、人間は生命となり宇宙と結びつくのです。人間は感じて、考えて、言葉を足し算します。生命はただそこにあり沈黙することで無限を語ります。そこにはこの文章のような無駄は一切ない。詩は引き算して沈黙に近づきます。詩は足し算して人間にも近づきます。論理と感性が出会うとき、言葉に詩が宿ります。

空をこえて、星の彼方にある、それは愛でしょう。ごめんなさいという言葉はビタミン剤にはならない。言葉は感情にはなれません。言葉は喜ばないし、言葉は哀しまないし、言葉には希望も絶望もなく、ただそこにあるだけだから。言葉は感情にはならない、けれど感情は言葉になります。

僕の手紙に、彼の印をもらいました。感謝の気持ちで嬉しくなりました。僕はありがとうという言葉を発する前に気がついたからです。ありがとうは言葉ではないことに。僕は魂のそこから溢れてくるこの気持ちを、ありがとうという言葉に託して、彼に向かって投げかけました。谺するのは言葉ではなく心でした。その時はじめてありがとうそのものに言葉を超えて僕は出会いました。その想いはこれからもずっと月のようにただそこにあり続けるでしょう。




tanikawa_sigh.jpg

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/211-c2e21e6f
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。