--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月27日 (22:05)

認識されない意識たち

目の前にあるものしか見えない
世界はつくられた枠ぐみに侵される
名づけられ 囲まれ 細かく分かれ
その小さなひとつが全てを手に入れる

心を心と名づけて信じる
私を私と名づけて信じる
空を空と名づけて信じる
だが意識は永遠に心には届かない
その鼓動を意識できないように
この足もまた勝手に歩きだす

景色が見えて 記憶になり 思い出になる
認識される以前にあった感覚を捨てる
私が生まれてきたこと
私が生まれる前の感覚を捨てること
それは他人の痛み もう何も感じない
私をそっと抱きしめれば それはもう知らない人

いくつもの壁を通り抜ける
私 私たち 全ての世界たち
その間にあるものを捨てる
私をそっと抱きしめるように
心をそっと手にとるように
空にそっと溶けこむように
認識されることでなくなってしまう

その全てを解放して 引き戻す
そこから新しいものが見えない
絶望と 何かが見えそうな希望
認識できない影のなくなった光
机上に転がる痛みの陰翳 涙の欠片 その全部
それをどこから見ても
眺める以前の意識はもうここにはない
カテゴリ : 散文詩記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/182-f3e05e76
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。