--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月26日 (01:58)

下手の考え休むに似たり

最近、漠然としたことで悩んでます。
どういうものかというと…

「手にした途端に、なくなってしまうものを、手にするにはどうすればいいか?」

ということです。よくわからなくてすみません。
谷川俊太郎の詩からだと、海の水を手で掬った途端、塩水になってしまう感覚です。

答えはいくつか思い浮かびました。
1:名づけることで、手にしているつもりになる。(愛は死んでないと信じる)
2:そのなくなってしまったものでいいから手にする。(詩人スタイル)
3:手にしないでもいいじゃないか、とあきらめる。(人生あきらめが肝心)
4:むしろ手にしたくない、と捨てようと努める。(無駄を省いたエコロジー)
5:もう一度、距離をおいて見つめ直す。(まあ頭冷やそう)
6:箱や言葉、記憶の中に封印することで保存する。(コーネルの箱庭的)
7:掌の中に小さな海をつくる。(小天地)
8:飲み干す。(世界さえも我が内にあり)
9:いつまでも見つめる。(いつか幻覚が見えるかも知れない)
0:考え中。(うーん…)

どうでもいいけど、「下手な」じゃなくて「下手の」だったんですね。
さてコーネルの写真集でも見ながら、音楽を聴いて寝ようと思います。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/178-3e920ebb
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。