--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月23日 (05:15)

自由とは

そういえば今日、ふと思ったこと。自由には三種類ある気がした。

なにかを持つことで自由になること
なにも持たないことで自由になること
なにもないものを持つことで自由になること

資本主義だとか社会主義だとか、そういう責任だとかはおいといて、最後は間違いなく詩人だと思ったのです。ただこの全ての自由は哀しきかな「所有」という概念に囚われてしまっているという意味では自由ではないわけで、だからといって全てをダダイズムで壊したいわけでもない。なぜなら壊したものは、壊れたものとして残り、決してなくなりはしないのだから。

所有を所有しないこと。それはどういう意味か。つまり獲得して自分のものとするのではなく、あるがままのその関係のなかでの広がりを愉しむのが、本来の自由なのかも知れない。それはしがらみでもあるけど…と、こうして反復して収斂してゆくことで意味を発露させようとする自分自身の傾向からも自由になりたいものである。振り子のように、最後は停止する。自由とは、それは自然の成り行きだったのではなく、自らの意志で停止したのだと思いこむことである、ようにも思いこむことができる。

否。思いこんでしまうことこそ不自由ではないか!ならば思いこむまい。決して。私が私である、と思いこむことなかれ。自我があり、脳があって、その論理構造からすると、と待てよ、その論理構造すら思いこみであるようだ。いや、思いこみであるようだなどと思いこむことなかれ…。いやはや自由という考え方がそもそも思いこみなのであろうか。自由などはない、そうすれば不自由もない。そうして不自由が消えてなくなったのを見計らって、自由だけがまたひょいと顔を出してくれればいいものだ。そのときはどうか手ぶらで来てほしい。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/173-103c3731
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。