--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月18日 (13:48)

ヴァイオリン

ヴァイオリンを聴くと聴いているその音があまりにも美しくて音を聴いているという
感覚を忘れてしまい何も聴えていないような気さえしてくる
その音はまるで風景のよう雨のよう風のよう川を流れる小舟が見えてくる
その腕の交錯する動きのすべてがヴァイオリンに命を与えて
あやしくつややかにひかりうごきだす子供となり走り出す
雨の日に涙するどこかの街角が陽光に消えて行く霧の中へとけこむ
たゆたう感覚のつぶがあてどなく震わせながら別のものになりとけこんでゆく
その波が頭の中に響いたときにまた音が聴えていたことを思い出したくないほどに
思い出が風景の中に走り出す子供たちの声がじりじりとあたたかい陽光のように確かにある

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/163-b10a3dca
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。