--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月17日 (11:07)

オリジナリティ再考

素晴らしい自然や作品に触れて、感銘を受けてクオリアがコピーされる。それは自然の風景を見て、山が壮大で川が美しいと書くようなもので、半ば自然主義にも近い。

たとえばその風景の情報を削ぎ落として行き、最後に残ったものが三角形だけだったとする。その三角形を見て、そこから得たインスピレーションだけで文章を書く。するとその文章の中には三角形に関する記述が全くないにもかかわらず、それを読んだ人はなぜだか三角形の感覚質を得てしまうということがあったら面白い。

そしてついには三角形すらなく、真っ白な紙からインスピレーションを受けたとする。その真っ白な紙に文字が踊る。そこには多分、書いている本人の自我が現れる。読んでいる人にさえも、書いた人間の心象風景が手に取るように見えるような。おそらくそれがオリジナリティというものだろう。

それは全くの無からの創造ではない。自分なりのフィルターを磨いて透明に近づくほど、全てがやってきてしまから。まずそれらを削ぎ落とすという過程がある。ときとしてそれは森林を伐採するにも近いほど無惨だ。徹底的な破壊。しかし何もなくなりはしない!その残骸の、その欠片の、すべてがあなたであり私である。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/160-112ac7cb
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。