--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月13日 (21:13)

私との隔たり

それはとても難しいけれど言葉にしないわけにはいかない。言葉によってのみ私はこの場に宿るのであって、言葉がなくては私はそもそもこの場に存在を許されない。忘却さえ確定的にも関わらず、何も決まっていない無限の空白が沈黙している、その海に小石を投げるとき、重苦しい空から落ちてくる雨は今だ。決まっていないいきあたりばったりのリアリティを夢見て、白紙に落とされた存在を濡らす涙だ。消えて行く存在と時間の距離。その空間さえも鋭利な冷たさを秘めて潜伏する今の中に、私が存在している不可思議。あなたが存在しない不条理。生まれた私と生まれていない私との隔たりに時間と空間が永遠に沈黙する。これからもずっと。雨の一滴を掬うのは、あなたの命を救うようだ。関係の崩壊した、相転移した、粒子たちのゆるぎがたい存在を見出すとき、私は世界に存在を許可される。燦然と文字たちの踊る一字一字の外に世界はある。海の一滴一滴の水の外にもまた同じように世界がある。私はそれを見つけるために言葉を水にひたす。濁った水たちは嘆くだろうか。不純に汚してしまった海に愛は宿るだろうか。暗黒の闇から無理矢理引きずり出した希望は、絶望と手を繋いでやってくるのだろうか。そう想えば途端。言葉はにじみ、消えてゆく。消えていったことだけを残して、消えてゆく。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/151-fedde9ba
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。