--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月02日 (07:59)

存在と言葉

存在しないから言葉がある。何もかもが幻想に過ぎない。私すら存在しない。この世界に佇む私などいない。世界すらない。青い空などない。海に囲まれた大地などない。中の人などいない。私は名もなきバクテリアのようなものに過ぎず、暗黒の宙の底に蠢く寄生虫と変わらない。敢えてそう想い、世界に佇めば、なんだか新しい世界が、暗黒の、絶望にも似た喜びを、運んでくる。なるほど存在しないから言葉がある。存在しないからこそ、言葉を生む必要があった。概念として措定する為に。もはや言葉があるから存在する。全ては言葉から生まれる。青い空が生まれ、白い雲が生まれ、世界が動き始めて、私が生まれる。言葉が、私の見る世界を、生々しくする。ただの触手にすぎぬ、この手さえも甘美なまでに、全てを。嗚呼、美しく舞う蝶よ。言葉を持たぬ、お前には世界はどう見える。私は時々、その眼が欲しくなる。だから時々、言葉が疎ましい。それでも手放すまい。なぜなら私は存在しないのだから。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/129-ba9736ac
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。