--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月22日 (00:18)

世界をつくる人

彼は箱の中に入っていた
完全に独りになると
自我は世界よりも広かったから
世界もその箱の中に入っていた

無意味にも似たガラクタが
箱の中で一生懸命ころがっている
グラスに入った何かと 何かと 何かと
宙に架かる棒の上を
転がる丸い 何かと 何かと 何か
何かは集まって 新しい何かをつくる

それは世界だった
閉ざされた箱
近づくと消えてゆくはかない世界
とりとめられた窓ガラスが
必死に守っている
臆病を演じる彼の孤独と
私の孤独を

大切なのは箱の中と
この部屋の中と
自分の中にしかない
そこに小さな世界をつくる
どこにでも散らばっている
ガラクタだけで

すると無意味が融合して
一瞬だけ箱の中に
あの世界ができる

この感覚を忘れたくないから
また箱の中を覗くと
時が箱の中で止まっている

それを見た私の時は
思いだしたように
この世界で動きはじめる
カテゴリ : 散文詩記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/124-613ca02c
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。