--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月08日 (01:54)

幸福論

いろいろなサイトを巡回していたら、
幸福とは、なりたくないけれど、なりたいもの。
と書かれていた。果たしてそうだろうか。

幸福とは気づくことができるかどうかだと思う。
ただ気づいてその状態を維持するのが難しい。
木村カエラ曰く、小我と大我と云うものがある。
大我により、人に優しい気持ちになれた次の瞬間、
その人の欠点ばかりが目についてしまう小我。

この大我に気づけている時が幸福なのかも知れない。
となると自分のためだけに生きている
小我とは畢竟、不幸ということになってしまう。
そこで「自分のための人のため」という階層構造を捏造し、
さらには不安から幸不幸という考え方そのものさえ破壊する。

そうしてやがて物事の両面が見えるようになり、
そのどちらの面を幸福と名付けるのかは
自由なのだと気がつくのである。

故に、自由とは、なりたくないけれど、なりたいものである。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/116-de378847
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。