--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月07日 (16:31)

空っぽ

真っ白な画面をみて
頭の中まで空っぽになり
何も思い浮かばないのなら
静かに目を閉じればいい

かつて満たされた
グラスがひび割れて
散らばっている欠片に
何かを想えばいい

何も想わず 言葉もでず
ただ毎日を当たり前に
過ぎてゆく時と景色を
眺めて嘆くのもいい

ベッドにごろんと
寝転がって 眠りにつき
朝がきたのなら
まぶしい太陽を憎めばいい

空っぽなら そこからはじめて
散らばった欠片を 集めて
嘆いた言葉を 詩にして
空っぽの夜を 夢の欠片で満たして

ただ君らしく生きればいい
カテゴリ : 散文詩記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/114-efa30b00
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。