--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月01日 (13:24)

みんな消えてゆく

ぼくは忘れることができない
全ての人たちが発した 一言一句を
正確に脳に刻み
決して消えない残像
物から引きずり出される記憶たち
涙することもなく坦々とした感情
「そんなこと言ったっけ」
周りはもう忘れてるのに
ぼくは忘れることができない
いっそ忘れたい
すでに忘れているのかも?
もう涙はでないから
感情だけが消えて
思い出だけが残っているのは
大して辛くもないから罪悪感で
全てが消えてゆく
周りの人たちが死んでゆく
取り残されたのはぼくと物たち
眺める瞳はまさに人形
「そういう未来が必ずくるよなぁ」
ひとりでひっそりと枯れてゆく
小部屋で椅子に座って
消えてゆくぼくの椅子が
微かに揺れる日が
そのときぼくは
全てを忘れることができる
消えたことさえも
まるで昨日のことのように
カテゴリ : 散文詩記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/111-fcb04723
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。