--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月31日 (19:36)

ふと

沢山の人のなかで
突然 私がひとりになる
孤独とは あなたを知ることだという
他人を知ること 己を知ること あなたを知ること
全てを知ってしまうことで 嫌悪感を抱くこと
ひとりで居たいと思うこと
それなら無知でいたいと思うこと
それなら無知こそ孤独の対義語だ

それでも私はあなたを知りたいと思うこと
それなら愛は孤独だろう
信じられないこと 信じないこと 信じたいこと
小さな瞳がとじること
大きな瞳から零れること
あなたが倖せでありつづけること
その悲しみは 愛していたことのしるし
ふたりだった部屋に
突然 私がひとりになる

哀しむ私を 哀しむあなたを知っていること
同じ空の下に もういないこと
それでも繋がっていること
だから人は時として 孤独でいたいと願うこと
大きな空に 太陽がひとつ浮かぶ
それならあなたは太陽だろう
孤独は愛にもなり 悲しみにもなり 光にもなり
私の瞳は 太陽になにも求めない
太陽は 不安になる必要すらない
だから倖せに 目をとじて
その哀しみと同じ大きさに
明日が倖せであるように 夜にして
カテゴリ : 散文詩記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://crazyhal2007.blog100.fc2.com/tb.php/101-3256f65a
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。