--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月16日 (00:29)

{ヘニーデ@何か}

何かが{落ちてゆく・流れてゆく}の。そして何かは別の何かにひっかかってしまうの。何かは別の何かにひっかかったことを{運命・宿命}と意味づけてしまうの。意味なんて河原の石ころのように無意味なの。みんな同じ石ころなの。何かこそが必然なの。石ころは偶然なの。なのに石ころは運命なの。何か以外の何かは{可能性・蓋然性}の世界に沈んでいった何かなの。何かと何かと何か…は全く別の何かなの。川の水と、石ころは、関係ないの。少しだけ触れただけなの。それなのに{運命・宿命}だなんて想わないでほしいの。{落ちてゆく・流れてゆく}ことそのものが、何かなの。何かの本体なんてないの。ただひっかかってしまったことそのものが、石ころなの。石ころなんてないの。ただ{触れた・流された・落とされた}ことなんかに{何か・何か}は関係ないの。ただそう見えるだけなの。なんの関係もないもの同士が翻弄し合っているの。だからわたしはあなたのことが気になるの。もうどこにもない世界のことが気になるの。
スポンサーサイト

2011年04月11日 (00:06)

無味

なんでもを尤もらしく語ることができるというのは一種の罪だろうか?一般的に「リアリティがあるね」などというが、リアリティといった時点で、それは虚構であることを証拠立てているようでもあり、畢竟、現実味=現実ではないということである。現実が現実味を帯びているとするならば、虚構は虚構味を帯びなくてはならない。重要なのは味か。言葉はラジオアイソトープよりも不安定に拡散する。無意味と混沌は、忘却により消去乃至は上書きされ続けて、それによって背理的にアイデンティティが保たれる。つまりは記憶は忘却をも内包する。断ち切られた糸、基、意図は恣意的に漂流する。忘れてゆく、私はあなたを忘れてゆく、私は私を忘れてゆく。忘れたことさえも忘れ、全ては限界に達して、破裂した瞬間を思い出すと同時に、構築される、脳内に見たこともないリアリティのない現実が、夢のように、嗚呼。

2011年04月06日 (18:30)

五行詩

やがてすべては見えなくなるのでしょう

光は音に代わり 音は感触に代わり

感触は闇に代わり 闇は想像に代わり

想像は沈黙に代わり 沈黙は詩に代わり

詩は永遠に あなたに代わるのです

2011年04月06日 (07:26)

公式

紙の上に止まっていた公式は
数値を入れた途端に動きはじめた
例えば運命を公式とするなら
それは決まっていない
自由な数字を入れることで変わるはずだ
ある一定の閾値内に収斂するとしても
ほんの一瞬 手を差しのべた
その数値が入力されることで
私たちは出逢った
その公式を忘れない限り
あなたは死なない
今こそ空に公式を描くよ
決して届かない想いを伝えるように

2011年04月03日 (11:02)

言葉は

言葉はむずかしい とても無力な気もして

善意があるほどにそらぞらしく

現状をただつづれば絶望的にもなり

だんだん何が言いたいのかもわからなくなって

意味のわからないまま詩なんぞになってしまう

言葉によって明確な形にしたくないのだ!

愛だとか 絶望だとかだって

抗えない光の前では まるで同じ顔だ

喜びによる涙も 哀しみによる涙も 同じように

だから滅んだ世界の上にさえ 同じ青空が広がるんだろう

何も知らないで歌うことなんてできない

全てを知ってしまったら 歌うことすらできない

じゃあ歌わなければいいのだ

けれど それでも鳥たちはなき続ける

その意味は何なのか

また花は咲き始める

誰の言葉によって励まされたでもなく

ほんの一瞬の夢のような時間たちが

連鎖し 繋がりは 断ち切れないまま

それでいて その全てが…

見えない光が 瞼の裏に 見えたような気がする

こんな世界を誰が願ったのだろう
カテゴリ : 散文詩記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
Calendar
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
Recent Entry
Monthly Archieve

Appendix


内部リンク

Connect

Twitter
Links
RSS
Search
登録ツールズ+
Visitor

リンクを画像表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
言言言言言言言言言言言言言海海海海海海海海海海海海海波波波波波波波波波波波波波列列列列列列列列列列列列列
リンクフリー・アンリンクフリー。無断転載・無断利用を禁止します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。